WinZip - データを圧縮し、暗号化することで生まれるメリット

データ圧縮&暗号化で
コスト削減とセキュリティ
向上を実現しよう!

肥大し続けるデータの大容量化は、保存や通信のコストを増大させています。また、機密情報の漏洩は企業の存亡を揺るがしかねません。これらを解決するソリューションを『WinZip』がサポートします。


WinZip を選ぶ理由



WinZip®を選ぶ理由 1
暗号化によるデータの保護
WinZip®を選ぶ理由 2
高いデータ圧縮率
WinZip®を選ぶ理由 3
圧縮ファイルの管理向上
アメリカ合衆国の国家新標準暗号規格の共通鍵暗号方式である、128/256ビットのAES(Advanced Encryption Standard)を採用しています。 通常のZip形式よりも高い圧縮率で、サイズをより小さくすることができます。ファイルの圧縮はメールへのファイル添付の制限を回避するのに役立ちます。 圧縮ファイルを展開(解凍)せずに、中のファイルを開くことができます。さらにそのファイルを編集し、変更を反映させて圧縮ファイル内に戻すこともできます。またファイルの種類やフォルダの階層によって適切な表示方式が選ばれるので、管理がしやすくなります。
暗号化によるデータの保護 高いデータ圧縮率 圧縮ファイルの管理向上

 

その他の主要機能

◎JPEGファイルの圧縮率を向上(20~25%) ◎ファイルの種別ごとに最適な圧縮率を自動判別 ◎4GB以上の大容量Zipファイルに対応 ◎パスワードポリシーの設定(Pro版) ◎Zip拡張子を使えない場合に代替の拡張子を使用 ◎定期的なデータの自動バックアップ(Pro版) ◎メディアのサイズに合わせてZipファイルを分割 ◎自己展開アーカイブの作成 (.exeファイルの作成) ◎対応ファイル形式:ZIP、7Z、RAR、BZ2、CAB、LHA、Z、GZ、TAR、UUE、XXE、BinHex、Mime、およびISOとIMGのディスクイメージ

抜群のコストパフォーマンスを証明する、信頼の導入実績:法人(企業)

銀行、保険、証券、製薬、化学、航空、自動車、自動車部品、電機、電子機器、製造部品、半導体、ソフトウェア、通信、印刷、飲料、エネルギー ほか

一般企業向けライセンス価格

1本あたり3,800円(税別、標準価格)から
※一度にご購入する本数が増えると、さらに単価が安くなっていく、ボリュームディスカウント形式です。

100本の導入で 合計 144,000円(税別、標準価格) ※1本あたり 1,440円

  価格表はこちらをご覧ください。