WinZipライセンスに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)

Q. シングルユーザーライセンスとマルチユーザーライセンスの違いは?

 

A. ライセンスキーの提供形態、認証方法が異なります。

  • シングルユーザーライセンス【1ユーザーライセンス/ダウンロード版】
    英数字で20桁のアクティベーションコードが提供されます。WinZipのプログラムを起動したときに表示される登録画面に、登録者情報とこのコードを入力すると、インターネットを経由して正規製品として認証されます。認証後すぐに、登録したメールアドレス宛に英数字で30桁の登録番号がメールで送られてきます。再インストールする際には登録画面に、登録者名とこの登録番号を入力することで認証済みの正規製品として動作するようになります。

  • マルチユーザーライセンス【2ユーザー以上のライセンス】
    ご発注情報を元に、wzmul形式のファイルとして個別に生成して提供されます。ご発注時に記載されたメールアドレス宛に、ファイルのダウンロード先を記したメールが送られます。WinZipのプログラムをインストールした後に、このファイルをダウンロードしてダブルクリックすると、インターネットを経由して正規製品として認証されます。

Q. 購入すべきライセンスの数量は?

 

A. WinZipを動作させるPCの台数分のライセンス数が必要となります。ご購入した数量と同数のPCにインストールが可能です。また例えば100台のシンクライアントPCやネットワークで制御されたPCがあり、全てのPCが同時にWinZipを使わない場合でも、必要なライセンス数は100ライセンスとなります。同時使用(コンカレントユース)は認められておりませんのでご注意下さい。


Q. 子会社分を含めてグループでまとめて購入したいが?

 

A. ライセンスの登録名義を1つの親会社名で統一できれば可能です。登録されたご担当者様には子会社を含めたグループ全体のライセンスの適正な所有管理やサポート窓口の一元化をお願いすることになります。一括購入をすれば、購入コストのさらなる削減やグループ会社間でライセンスが移動できる柔軟な運用が期待できます。官公庁や教育機関の場合でも同様にまとめてご購入することは可能です。


Q. Maintenance(メンテナンス)は必ず購入する必要がある?

 

A. 任意のオプション契約ですので必須ではありません。ただし、Maintenanceのみを後日追加できません。Maintenanceが必要な場合は、ライセンスをご購入する際にMaintenanceも同時にご購入していただかなくてはなりません。Maintenanceによって、ライセンスに以下の特典が付帯されますので、ご購入をお勧めしています。

※Maintenanceには有効期限が設定されています。

  • 最新版へのアップグレード提供(代理店取扱いバージョンに準じる)
  • 旧バージョンライセンスの新規発行(対応可能バージョンは別途お問い合せください)
  • 累積カウントによる数量別単価の適用

Q. Maintenance(メンテナンス)の更新について

 

A. WinZip Maintenanceには期限が設定されていますが、有効期間中にあらたにMaintenanceをご購入いただくことで更新が可能です。


Q. Command Line Support(コマンドラインサポート)を入手したい

 

A. 英語版のみとなりますが、無料で提供しております。こちらからダウンロードして下さい。アドオンの追加プログラムですので、WinZipの本体プログラムがインストールされている必要があります。


Q. WinZip Self-Extractor、WinZip E-Mail Companionを入手したい

 

A. 日本国内では現在扱っておりません。ご購入される場合は米国サイトでユーザー様自身が直接ご購入いただくことになります。提供されるのは英語版のみです。

ご不明な点がございましたら、WinZipの法人販売担当 otoiawase@corel-jp.com までメールにてお問い合わせください。