Lattice3D Studio CAD Corel Edition

3D CAD イラストレーション

  • 幅広い 3D CAD ファイル サポート
  • 3D CAD からイラストへ自動更新
  • 高度なアニメーション ツール
  • 3D PDF のアニメーション出力

ご注意:
このアドオン製品には、CorelDRAW Technical Suite X7 の使用ライセンスが必要です。
※Lattice3D Studio は CorelDRAW Technical Suite X7 に含まれており、一緒にインストールされます。
※Lattice3D Studio CAD アドオン製品は、統合アプリの追加機能のロックを解除します。

  • ダウンロード版
    756,000 円(税込)
    30日間返金保証付き(ダウンロード版のみ)

3D CAD アセットを活用して、3D コミュニケーションを可能に

CorelDRAW Technical Suite X7 にアドオンできる Lattice3D Studio CAD を使い、3D ファイルの標準サポートに留まらず、テクニカル イラスト処理に変革を起こしましょう。最初にテクニカル コミュニケーションのソースファイルとして初期の 3D デザインにアクセスし、エンジニアリングで施されたデザイン変更を自動的に元の 3D ソースファイルに適用します。

デザインチームが作成した 3D CAD データを活用し、さまざまなテクニカル コミュニケーションの場面に再利用することで、会社の 3D CADへの投資 ROI(投資収益率)を高めることができます。また Lattice3D Studio CAD Corel Edition には、CorelDRAW Technical Suite X7 に含まれる基礎的な Lattice3D Studio にはない、高度な機能と貴重なメリットが含まれます。

バージョン比較表(PDF、英語)

システム要件

こちらもご覧ください:
CorelDRAW Technical Suite X7


対応 3D CAD ファイル形式の追加

対応 3D CAD ファイル形式の追加

CATIA、Inventor、PTC Creo、SolidWorks、NX、SolidEdge など、対応するネイティブ 3D CAD 形式が増えました。IGES、STEP、JT の他、よく使われる 3D CAD 交換ファイル形式に対応しているため、いかなる CAD ソースデータにも簡単にアクセスできます。

充実した 3D アニメーション ツール

充実した 3D アニメーション ツール

3D CAD データからアセンブリ、サブアセンブリ、パーツ構造情報を活用し、分かりやすくイラスト化された組立説明書やメンテナンス手順書を作成することができます。解体図のアニメーションを自動的に作成したり、充実した 3D CAD アニメーション ツールを用って手順が詳しく説明された手順書を作成したりできます。

イラストへの自動 3D CAD

イラストへの自動 3D CAD

自動検出および更新の機能で、エンジニアリングによる変更が自動的に適用されデザインを更新します。3D CAD ソースファイルへの変更は 3D CAD イラスト更新処理の一部として瞬時に適用されます。

さまざまな 3D 出力方法

さまざまな 3D 出力方法

3D 高画質ベクトル イラストとして Corel DESIGNER に、またビットマップ レンダリングとして Corel PHOTO-PAINT に送信し、高度な編集を可能にします。出力可能な 3D ファイル形式には、IGES、STL、U3D、VRML などがあります。また、アニメーション付き 3D PDF で出力すると、3D テクニカル コミュニケーションの共有ができます。

機能

CorelDRAW Technical Suite X7 付属の Lattice3D Studio Corel Edition を使うと、基礎機能を活用できるだけでなく、3D CAD イラストレーションの可能性が広がります。強力な制作ツール、充実したファイル形式サポートや出力能力、自動更新機能などを利用できる Lattice3D Studio CAD アドオンにより、全体的なワークフロー効率を改善することができます。

  • 充実した 3D CAD ファイル形式

    Lattice3D Studio CAD は、CATIA、Inventor、PTC Creo Parametric(旧 Pro/ENGINEER)、SolidWorks、NX、SolidEdge を含む、最新のネイティブ 3D CAD システム アセンブリやパーツ形式に対応しています。

  • 3D CAD 交換ファイル形式

    3D CAD 交換ファイル形式

    顧客、サプライヤー、パーツ ライブラリからの 3D CADファイルを組み込み、IGES、STEP、JT などのよく利用される 3D CAD 交換ファイル形式で共有し、内部作成されたネイティブ 3D CAD ソースデータに融合させます。

  • 評価と計測ツール

    評価と計測ツール

    3D アセンブリ評価/寸法ツールを活用した計測や、インターフェース チェックと衝突検出機能を使ってテクニカル文書の 3D モデルの整合性を確認できます。

  • より多くの 3D CAD ビジュアリゼーション ツール

    より多くの 3D CAD ビジュアリゼーション ツール

    高度な 3D 注釈ツールや、コンポーネント選択、パーツ変更、複雑なアセンブリのコンポーネント構造に対する制御などが可能な 3D ビジュアリゼーション ツールにアクセスできます。

  • アニメーション ツール

    アニメーション ツール

    新しくクロスセクションのアニメーション機能が加わった Lattice3D Studio CAD のアニメーション ツールを利用して、組立/点検マニュアルを作成。複数の手順を踏む複雑なアセンブリ作業手順書も、高度なアニメーション ツールで処理できます。分解ツールを使うと、組立て図から分解図までのアニメーションを自動作成できます。

  • アニメーション編集コンソール

    移動、回転、拡大/縮小、表示/非表示などの変更が可能な、手動で編集できるキーフレーム アニメーション機能をキーフレーム内の選択されたパーツに使用して、アニメーション間のトランジションを設定したり修正したりできます。

  • アセンブリ機能の更新

    自動処理機能でテクニカル コミュニケーション作成プロジェクトのデザイン変更を合理化できます。自動検出とアップデート ツールにより、エクスポートされたイラストを含む保存済み情報のアップデートを受け取り、3D CAD ソースデータに適用されたデザイン変更を反映させることができます。

  • 洗練されたベクトル イラスト

    線幅、パーツの塗りつぶし、隠線除去、傾斜率および拡大/縮小などを詳細に設定し、正確で分かりやすく視覚化できるため、高品質テクニカル イラストの作成が可能になります。

  • 高画質レンダリング

    テクニカル コミュニケーションやマーケティングからの3D CAD エンジニアリング データを活用。テキスチャ、光、シャドウ マッピング、およびアンビエント オクルージョンなどの高品質なレンダリングと陰影効果機能を使って写実的な画像を出力し、Corel PHOTO-PAINT(CorelDRAW Technical Suite に付属)でプロ並みの写真編集ができます。

  • 3D 出力と書き出し

    3D 出力と書き出し

    3D をHTML5 に出力してさまざまなデバイスで共有したり、iPad や iPhone アプリでインターアクティブに表示できる XVL ファイルを共有したりできます。ほとんどのデスクトップやラップトップにインストールされている無料の PDF リーダーで読み取りが可能な、アニメーション付き 3D PDF に出力して閲覧することも可能。Lattice3D Studio CAD は IGES、STEP、U3D、VRML に対応しています。



CorelDRAW Technical Suite をフォロー

FacebookYoutubeGoogle+コミュニティ