新登場!WinZip® 20.5 Standard

世界有数の圧縮ユーティリティでどこからでもファイルを圧縮、保護、共有そして管理

  • 迅速な圧縮、解凍
  • すべてのファイルを一元管理
  • クラウド、ソーシャルメディア、IM で直接共有
  • PDF 変換、ウォーターマークの追加、写真のサイズ変更
  • ZipShare で、どこからでも接続して共有


※当ストアでの取り扱いはダウンロード版のみです。

  • ダウンロード版 (ダウンロード方法)
    4,104 円(税込)
主要な圧縮形式をすべて解凍
ワンクリックで、Zip、Zipx、RAR、7Z、TAR、GZIP、VHD、XZ のほか、主要な圧縮形式のファイルをすべて開くことができます。
完全なファイル管理
パソコン、ネットワーク、クラウドサービス内のファイルを簡単に検索して開き、編集、移動、共有。
プライバシーの保護
圧縮時にファイルを簡単に暗号化して情報やデータを保護します。読み取り専用の PDF を作成、ウォーターマークを追加して不正コピーを防止。
どこでも共有
メールやクラウドサービス、ソーシャルメディア、インスタント メッセージで大きなファイルもらくらく共有。リンクをすばやくクラウドファイルへ共有します。
機能強化!どんな場所にあるファイルも圧縮
パソコン、ネットワーク、クラウド内の動的に更新される [よく使用するファイル] フォルダを使用して、ファイルやフォルダを簡単に検索。
新機能!簡単に Zip 解凍
スーパーピッカーを使用してローカルまたはクラウドでファイルを簡単に解凍。
他のアプリケーションから圧縮
WinZip Express なら、他のアプリケーションで作業をしていても WinZip の人気機能を使用することができます。Explorer、Microsoft Office、スキャナー(Pro 版のみ)、写真(Pro 版のみ)、および Microsoft Outlook と使用して、圧縮、暗号化、共有などを実行。* WinZip Express ツールが Office 2016 に対応しました。
あらゆるデバイスに対応のインターフェイス
タッチサポートで、あらゆるタッチ対応デバイスまたはパソコン上で WinZip を使用することができます。さらに WinZip は 2-in-1 パソコン向けに最適化されており、システムの使用モード(タブレットまたはノートパソコン モード)に応じて自動的にレイアウトが切り替わります。スクロールバー自動非表示により、デバイスの表示スペースを最大限に利用できます。
なんでも解凍
Zip、Zipx、RAR、7Zip、BZ2、LHA/LZH、VHD/VDMK、XZ など、業界で広範囲に用いられているさまざまな種類の圧縮ファイルからコンテンツを抽出できます。暗号化されたファイルを抽出する場合、WinZip は一時的に抽出されたコピーをすべて自動消去し、不正使用を防止します。

*WinZip Express には Windows XP との互換性はありません。

機能強化!WinZip メール
WinZip の内蔵メール機能が、Gmail および Outlook(Hotmail)用の IMAP に対応しました。また、Gmail の 2 段階認証プロセスにも対応しています。
新機能!その他の共有オプション
WinZip 20.5 では共有オプションがさらに増え、Facebook、Twitter、LinkedIn のほかに YouTube へも直接ファイルを共有できます。また、インスタント メッセージのサポートも拡大し、Google Talk および Google+ Hangouts、Yahoo!メッセンジャー、Jabber に加えて、新たに YouTube(動画用)、Twitter、そして Office 365 グループから選べるようになりました。従来の WinZip 圧縮と暗号化にインスタントメッセージの手軽さを組み合わせることで、セキュリティを犠牲にすることなく、スピーディな共有を実現します。
新機能!スキャンして共有
WinZip の新機能 [スキャンして共有] で、写真や文書を共有可能な画像または PDF にすばやく変換することができます。WinZip で直接スキャンをしたら、そのまま WinZip で圧縮し、ローカルやネットワーク、またはクラウドサービスに保存します。または、メール、ソーシャルメディア、インスタントメッセージで共有。スキャンした情報を保護するには、暗号化も可能です。写真や文書、領収書などの共有がとても簡単。フラットベッド スキャナに対応で、原稿送り装置を使用せずに複数画像をスキャンして 1 つの PDF ファイルに保存することができます。
Pro および Enterprise 版のみ
新機能!撮影して共有
カメラから直接写真を取り込み WinZip で共有するので、写真の共有が大変効率的。
Pro および Enterprise 版のみ
手軽な共有機能
SmartShare を使えば、ファイルと共有先を選択するだけで簡単にファイルを共有できます。パソコンやクラウドサービス、または Zip からファイルを選択し、共有方法を IM、メール、ソーシャルメディアから指定すれば、あとは WinZip がすべて実行してくれます。自動リンクをクリップボードから選んで Skype メッセージなどのアプリで簡単に共有。WinZip Pro ユーザーは、ファイルビューアからソーシャルメディア サイトへ、クリックひとつでイメージを直接共有することが可能です。
業界をリードするクラウド サービスへの接続
WinZip では、ZipShare、Box、OneDrive、Dropbox、Google Drive、CloudMe、SugarSync、そして MediaFire に直接接続できるため、クラウド ファイルをすべてまとめて整理することができます。WinZip を使用することで、大容量ファイルを圧縮してクラウドに保存し、ファイルやリンクを取り出して共有できます。まずファイルを圧縮し暗号化することでファイルを保護し、ネットワーク上の貴重なストレージ容量を節約できます。
ZipShare
ZipShare ファイル共有サービスに直接アクセス。このパワフルな Web アプリにより、場所やデバイスに関係なく、大容量ファイルの共有が簡単に実行できます。WinZip 20.5 から直接 ZipShare アカウントにアクセス。クラウドアカウントに接続すると、メールを通じて圧縮ファイルを簡単に共有できます。好きなタイプのファイルを圧縮して、Facebook、Twitter、LinkedInなどと共有できます。ZipShare を使用して 500 MB のファイルを送信、または最大5 GB まで ZipShare Pro に移動することができます。
ワンクリックで大容量ファイルをメール送信
WinZip 20.5 では、対応するクラウドサービスを使用して、大容量のファイルやフォルダをメール送信することができます。ファイルは自動的にデフォルトのクラウドサービスにアップロードされ、リンク先が送信メールに記載されます。

*各サービスのご使用には別途、無償/有償の登録が必要な場合があります。
*一部の機能/サービスには英語での提供になるものがあります。

機能強化!どんな場所にあるファイルも圧縮
便利な [ファイルの場所] リストにより、パソコン、ネットワーク、Windows ホームグループ内のパソコン、および対応するクラウドサービス内のファイルにすばやくアクセスして選択、そして圧縮。
新機能!さらに強力なファイル管理
WinZip 20.5 を使うと、新しい WinZip ファイル管理リボンのさまざまな新機能により、ファイル管理を格段にレベルアップすることができます。
  • パソコンやネットワーク、クラウドサービスで新規フォルダを作成
  • 新しい [ワイプ] 機能でファイルやフォルダを安全に削除
  • 誤って削除、コピー、移動、または名前変更をしてしまったファイルを回復
  • クラウド上のファイルを適切なアプリケーションで開き、変更したら WinZip で自動的にクラウド内のファイルをアップデート
  • デフォルトのアプリケーションでファイルを開き編集、または代替アプリケーションで開く
  • ファイルやフォルダのプロパティ情報を表示
  • フォルダまたはネットワークの場所をドライブにマッピング
  • あらゆる場所にあるファイルのコピー、移動、削除、複数ファイルの名前変更が可能
  • パスやクラウドリンクをクリップボードにコピー
機能強化!ファイルマネージャ
  • 新しい [ファイル管理] ボタンで、よく使用するファイルの管理ツールにすばやくアクセス
  • マウスやキーボードを使用する場合は新しい「テーブル」表示を、タッチスクリーンには新規「アイコン」表示を選択
  • お気に入りのフォルダをファイル領域のトップレベルまたはスーパーピッカーに貼り付けてすばやくアクセス
  • WinZip Express をファイル領域で開いて、すばやく Zip 圧縮および共有
  • 新しい [プロパティ] 機能でファイルの詳細を表示
  • パソコンに接続されたカメラやスマートフォンにフォルダを通じてアクセス
  • よく使うフォルダのリストからフォルダを簡単に削除
  • WinZip をデスクトップで使用する場合はスクロールバーを常に表示するよう選択
新機能!背景ツール
背景ツールにより、ファイルを安全に保存または削除することがりマインドされ、空き容量を確保:
  • ドキュメント、ダウンロード、およびピクチャの各フォルダ内の古いファイルを Zip 圧縮または削除、おるいはクラウドへ移動
  • 一時フォルダ内の未使用ファイルを削除または安全に消去
  • ごみ箱内のファイルを削除、安全に消去または復元
新機能!プレビューア
圧縮フォルダやパソコン、ネットワーク、またはサムネイルに対応しているクラウドサービス内で選択されたファイルのサムネイルが、アクションパネルでプレビューできるようになりました。サムネイルの拡大アイコンをクリックすると、新しいプレビューパネルに画像を拡大表示。画像や文書の内容をプレビューして、画像の回転やサイズ変更をしたり、画像をパソコンの背景として保存、またメールや IM、ソーシャル メディアなどで共有したりすることができます。タッチスクリーンのプレビューアに表示されるファイルを、指先ひとつでスクロールできます。
Pro および Enterprise 版のみ
PDF へのファイル変換
Microsoft Office ファイルを PDF に変換して Zip ファイルに入れ、ローカルまたはクラウドで保存。ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを誰とでも簡単に共有できます。読み取り専用の PDF を作成することで、安全性をさらに高めることもできます。
共有可能な画像の作成
高解像度の画像を Zip ファイルに追加する際には、さらに共有しやすい大きさに直ちに変換できます。これにより、元の画質をファイルに維持したまま、アルバム全体を簡単に共有することができます。また、画像を縮小または拡大して、ローカルまたはクラウドに保存できるようになりました。ご希望に応じてウォーターマークを追加します。
ファイルとフォルダーのプレビュー
コンテンツを保存するかどうか決定する前に、Zip ファイルの内容を参照。高度な [解凍して試行] 機能では、Zip ファイル内の相互に関連するコンポーネント(HTML ページとその関連するグラフィックスなど)を一時的に確認できます。
タスクに合わせてインターフェイスを変更
WinZip のインターフェイスは簡単に変更できるため、必要な機能を非表示/表示することができます。WinZip 20.5 には、デフォルトで Zip 圧縮機能が表示されますが、ご自分のファイルを使って作業を行う場合にはファイル管理ウィンドウに簡単に切り替えられます。WinZip の設定は、簡単な検索と調整が可能です。ご存じの WinZip と同じでしょう?おなじみのリボンを使ってクリックするだけです。
柔軟なファイル変換
PDF への変換、写真のサイズ変更、ウォーターマークの追加、あるいは暗号化などの際、Zip を作成する前、作成中、または作成後のいつでも設定を選択したり変更したりすることができます。変更内容を Zip 内のすべてのファイルに適用するか、選択した個々のファイルのみに適用するかを選択できます。
個人情報を保護
FIPS 197 認定の 128 ビットまたは 256 ビットの AES 暗号化により、銀行レベルのセキュリティを適用することで、不正アクセスからファイルを保護します。セキュリティをさらに高めるには、複雑な条件を定義した、パスワード ポリシーを独自に設定します。このパスワードは、WinZip を実行する際に必要になります。
ウォーターマークの追加
画像や PDF にカスタム ウォーターマークを追加することにより、不正コピーを防ぎ、追跡をより可能にし、知的財産を保護します。ウォーターマークの透過度、表示する方法と位置をコントロールできます。ウォーターマークに日時スタンプを追加し、セキュリティを向上します。

WinZip Pro にアップグレードして、ファイルを永久に保護しましょう。WinZip の総合的なファイル圧縮、暗号化、共有の各機能の他に、WinZip Pro には、データ損失を未然に防ぐ基本バックアップ ツールが備わっています。(Pro および Enterprise 版のみ)

新機能!ジョブウィザード スーパーピッカー
バックアップは、あらゆる場所に保存されているファイルが対象になりました。パソコン フォルダやネットワーク、クラウドサービス内のファイルをひとつにまとめてバックアップ。まとめた Zip ファイルをクラウドに保存できます。バックアップと配布を自動化すると、さまざまなクラウドサービスからファイルを集めて圧縮し、スケジュールに合わせてメールで配信することができます。
高速バックアップ機能
自動バックアップの作成と編集機能の改善により、デフォルトや設定に変更がない場合は手順を省略できるようになりました。
自動通知
ジョブ ウィザードにより、自動化されたジョブが完了するとメールやインスタントメッセージで通知します。
クラウドへのバックアップ
接続されたクラウドアカウント、デスクトップフォルダ、またはクラウドアカウント間で自動バックアップ。
機能強化!どんな場所にあるファイルも圧縮
パソコン、ネットワーク、クラウド内の動的に更新される [よく使用するファイル] フォルダを使用して、ファイルやフォルダを簡単に検索。
新機能!簡単に Zip 解凍
スーパーピッカーを使用して、ローカルまたはクラウドでファイルを簡単に解凍します。
新機能!その他の共有オプション
WinZip 20.5 では共有オプションがさらに増え、Facebook、Twitter、LinkedIn のほかに YouTube へも直接ファイルを共有できます。また、インスタント メッセージのサポートも拡大し、Google Talk および Google+ Hangouts、Yahoo!メッセンジャー、Jabber に加えて、新たに YouTube(動画用)、Twitter、そして Office 365 グループから選べるようになりました。従来の WinZip 圧縮と暗号化にインスタントメッセージの手軽さを組み合わせることで、セキュリティを犠牲にすることなく、スピーディな共有を実現します。
新機能!スキャンして共有
WinZip の新機能 [スキャンして共有] で、写真や文書を共有可能な画像または PDF にすばやく変換することができます。WinZip で直接スキャンをしたら、そのまま WinZip で圧縮し、ローカルやネットワーク、またはクラウドサービスに保存します。または、メール、ソーシャルメディア、インスタントメッセージで共有。スキャンした情報を保護するには、暗号化も可能です。写真や文書、領収書などの共有がとても簡単。フラットベッド スキャナに対応で、原稿送り装置を使用せずに複数画像をスキャンして 1 つの PDF ファイルに保存することができます。
Pro および Enterprise 版のみ
新機能!撮影して共有
カメラから直接写真を取り込み WinZip で共有するので、写真の共有が大変効率的。
Pro および Enterprise 版のみ
新機能!さらに強力なファイル管理
WinZip 20.5 を使うと、新しい WinZip ファイル管理リボンのさまざまな新機能により、ファイル管理を格段にレベルアップすることができます。
  • パソコンやネットワーク、クラウドサービスで新規フォルダを作成
  • 新しい [ワイプ] 機能でファイルやフォルダを安全に削除
  • 誤って削除、コピー、移動、または名前変更をしてしまったファイルを回復
  • クラウド上のファイルを適切なアプリケーションで開き、変更したら WinZip で自動的にクラウド内のファイルをアップデート
  • デフォルトのアプリケーションでファイルを開き編集、または代替アプリケーションで開く
  • ファイルやフォルダのプロパティ情報を表示
  • フォルダまたはネットワークの場所をドライブにマッピング
  • あらゆる場所にあるファイルのコピー、移動、削除、複数ファイルの名前変更が可能
  • パスやクラウドリンクをクリップボードにコピー
機能強化!ファイルマネージャ
  • 新しい [ファイル管理] ボタンで、よく使用するファイルの管理ツールにすばやくアクセス
  • マウスやキーボードを使用する場合は新しい「テーブル」表示を、タッチスクリーンには新規「アイコン」表示を選択
  • お気に入りのフォルダをファイル領域のトップレベルまたはスーパーピッカーに貼り付けてすばやくアクセス
  • WinZip Express をファイル領域で開いて、すばやく Zip 圧縮および共有
  • 新しい [プロパティ] 機能でファイルの詳細を表示
  • パソコンに接続されたカメラやスマートフォンにフォルダを通じてアクセス
  • よく使うフォルダのリストからフォルダを簡単に削除
  • WinZip をデスクトップで使用する場合はスクロールバーを常に表示するよう選択
新機能!背景ツール
新しい背景ツールを使って次のことを行うことで空き容量を確保
  • ドキュメント、ダウンロード、およびピクチャの各フォルダ内の古いファイルを Zip 圧縮、削除、あるいはクラウドへ移動
  • 一時フォルダ内の未使用ファイルを削除して安全に消去
  • ごみ箱内のファイルを削除、安全に消去または復元
新機能!プレビューア
圧縮フォルダ内やパソコンまたはネットワーク、さらにサムネイルに対応しているクラウドサービス内で選択したファイルのサムネイル プレビューが、アクションパネルに表示されます。サムネイルの拡大アイコンをクリックすると、新しいプレビューパネルに画像を拡大表示。画像や文書の内容をプレビューして、画像の回転やサイズ変更をしたり、画像をパソコンの背景として保存、またメールや IM、ソーシャル メディアなどで共有したりすることができます(Windows エクスプローラのプレビュー技術が必要)。タッチスクリーンのプレビューアに表示されるファイルを、指先ひとつでスクロールできます。
Pro および Enterprise 版のみ
新機能!ジョブウィザード スーパーピッカー
あらゆる場所にあるファイルをバックアップすることが可能になりました。ファイルを Explorer や WinZip ファイル領域からジョブウィザードへドラッグするだけでバックアップできます。パソコン フォルダやネットワーク、クラウドサービス内のファイルをひとつにまとめてバックアップ。まとめた Zip ファイルをクラウドに保存できます。バックアップと配布を自動化すると、さまざまなクラウドサービスからファイルを集めて圧縮し、スケジュールに合わせてメールで配信することができます。
Pro および Enterprise 版のみ

*各サービスのご使用には別途、無償/有償の登録が必要な場合があります。
*一部の機能/サービスには英語での提供になるものがあります。

圧縮/解凍 WinZip Standard WinZip Pro Windows 圧縮済みフォルダー
64 ビットクラスで最高のソフトウェアで、ファイルを高速圧縮/解凍      
Zipx、RAR、7Z、LHA、BZ2、IMG、ISO など、すべての主要な圧縮ファイル形式に対応      
新機能!DOCX、XLSX、PPTX、XPS、ODT、ODS、ODP、ODG、WMZ、WSZ、YFS、XPI、XAP、CRX、EPUB、C4Z を含む多数のファイル形式を Zip として開くことが可能      
新機能!スーパーピッカーを使用してローカルまたはクラウドでファイルを解凍      
CAB、Zip および Zip 2.0 方式に対応      
ほかの主要な圧縮ファイル形式を Zip 形式に変換      
ファイルの種類に応じて「最適な圧縮」方式を適用し、最大の効率化を自動的に実現      
写真の画質やデータの整合性を損なわずに、JPEG 画像ファイルのサイズを 20~25% 削減      
BZip2、LZMA、PPMD、Enhanced Deflate のいずれかのメソッドで圧縮      
Zip 2.0 互換メソッドで圧縮      
Zip ファイルアイコンをダブルクリックするだけで、圧縮した Microsoft Office ファイルを「自動オープン」      
高度な「解凍とトライ」機能を採用した、Zip ファイル内での相互に関連するコンポーネントのレビュー (HTML ページとそのページに関連するグラフィックスなど)      
暗号化/暗号化解除 WinZip Standard WinZip Pro Windows 圧縮済みフォルダー
Zip ファイル作成前、作成中、作成後に、PDF 変換、ウォーターマーキング、写真のサイズ変更などの暗号化および変換オプションを適用      
Zip 内の各ファイルに個別の変換オプションを適用      
Intel ベースのパソコンでのハードウェアサポートを有効活用し、AES 暗号化をさらに高速化      
暗号化メソッドとパスワードポリシーの管理ロックダウン      
[暗号化] を選択すると、銀行レベルの暗号化によりファイルをパスワードで完全保護      
強力な FIPS-197 認定の AES 暗号化 (128 ビットと 256 ビット) による極秘データの保護      
米国国防総省準拠方式 (DoD 5220.22-M) で暗号化したファイルを一時的に抽出した場合、コピーを自動消去 (「シュレッダー細断」)      
複雑な条件を定義することによる、パスワードポリシーの独自策定      
機密ファイルや電子メール添付ファイルの暗号化と暗号化解除      
管理 WinZip Standard WinZip Pro Windows 圧縮済みフォルダー
[ファイルの場所] リストを通じて、パソコン、ネットワーク、Windows ホームグループ、そして対応するクラウドサービス内のすべてのファイルにアクセス     制限あり
新機能![よく使用するファイル] フォルダ内にある、ローカルコンピュータ、ネットワーク、クラウドビファイルにすばやくアクセス。     クラウド用の特別ドライバが必要
新機能!WinZip からパソコンやネットワーク、クラウドサービスに新規フォルダを作成     クラウド用の特別ドライバが必要
新機能!新しい [ワイプ] 機能でファイルやフォルダを安全に削除      
新機能!誤って削除、コピー、移動、または名前変更をしてしまったファイルを回復      
新機能!適切なアプリケーション、または代替アプリケーションでクラウド内のファイルを開く      
新機能!デフォルトのアプリケーション、または代替アプリケーションでファイルを開き、編集      
新機能!ファイルやフォルダのプロパティ情報を表示      
新機能!フォルダまたはネットワークの場所をドライブにマッピング     制限あり
新機能!ファイルのコピー、移動、削除、そして複数ファイルの名前変更     複数ファイルの名前変更機能なし
新機能!パスをクリップボードにコピー      
新機能!クラウドリンクをクリップボードにコピー      
新機能!圧縮フォルダやパソコン、ネットワーク、またはクラウドサービス(サムネイルに対応している場合)などにあるファイルを選択し、サムネイルをプレビュー表示     ローカルまたはネットワークのみ
新機能!画像や文書の内容をプレビュー、画像の回転やサイズ変更、画像をコンピュータの背景として保存、またメールや IM、ソーシャル メディアなどでプレビューファイルを共有      
新機能!タッチスクリーン対応で、プレビューアに表示されるファイルを指先ひとつでスクロール      
WinZip Express for Explorer、Office、Photos は内蔵、WinZip Express for Outlook は無償でダウンロード可      
新機能!新しい [ファイル管理] ボタンで、よく使用するファイルの管理ツールにすばやくアクセス      
新機能!マウスやキーボードを使用する場合は新しい「テーブル」表示を、タッチスクリーンには「アイコン」表示を選択      
新機能!お気に入りのフォルダをファイル領域のトップレベルまたはスーパーピッカーに貼り付けてすばやくアクセス      
新機能!WinZip Express をファイル領域で開いて、すばやく Zip 圧縮および共有      
新機能!新しい [プロパティ] 機能でファイルの詳細を表示      
新機能!パソコンに接続されたカメラやスマートフォンにフォルダを通じてアクセス      
新機能!よく使うフォルダのリストからフォルダを簡単に削除      
新機能!WinZip をデスクトップで使用する場合はスクロールバーを常に表示するよう選択      
新機能!背景機能によりフォルダやごみ箱内にある不要なファイルが検出され、それらを安全に削除、Zip 圧縮、またはクラウドに移動することで空き容量を確保      
新機能!WinZip Express ツールが Office 2016 に対応      
自動非表示機能により、必要時以外はスクロールバーが表示されないため、デバイスの表示スペースを最大限に利用      
[移動] オプションで、システム内のコピーを開いたままファイルを Zip ファイルに追加      
新しい [サムネイル] で Zip 内のファイルを簡単に参照、検索      
新設計の設定調整で WinZip をさらに簡単にカスタマイズ      
[ファイル] ウィンドウで、すべてのローカルファイル、ネットワークファイル、クラウドファイルをより簡単に参照      
選択内容に応じてさまざまな機能を表示できる変幻自在の動的スライドイン [操作] ウィンドウで、タスクに適したツールを表示      
ファイル管理機能にすばやくアクセスできるよう、インターフェイスを [管理] モードに変更し、ファイルの種類、サイズ、日付などの詳細を簡単に確認      
あらゆるタッチ対応デバイスまたはパソコン上で WinZip の使用が可能      
新しい 2-in-1 パソコンでも WinZip をご利用ください。タブレット/ラップトップ モードを切り替えるとディスプレイが自動的に調整されます      
Zip ファイル内で直接フルサイズの画像を回転、サイズ変更、表示      
[解凍して試行] 機能で Zip ファイルを一時的に抽出し、必要のないファイルを削除      
抽出先フォルダの選択または現在のフォルダへの抽出      
採入フィルターや除外フィルターを使用した、希望するファイルのみの圧縮      
WinZip のエクスプローラ ビューで画像サムネイルを表示して、簡単閲覧      
パッケージと共有 WinZip Standard WinZip Pro Windows 圧縮済みフォルダー
新機能!YouTube、Facebook、Twitter、LinkedIn で共有      
新機能!WinZip で画像や文書を直接スキャンして共有      
新機能!フラットベッド スキャナに対応で、原稿送り装置を使わずに複数画像から 1 つの PDF ファイルを作成      
新機能![撮影して共有] 機能を使って、カメラから直接写真を共有      
パソコン、クラウドサービス、または Zip ファイルからファイルを選択し、共有するメディアをメール、ソーシャルメディア、IM から指定すれば、あとは WinZip の SmartShare におまかせ      
自動リンクをクリップボードから簡単に選んで Skype などのサービスで簡単に共有      
解凍前のイメージをファイルビューアからソーシャルメディア サイトへ直接共有      
Box、Google Drive、OneDrive、SkyDrive、Dropbox、CloudMe、SugarSync、MediaFire などのクラウドサービスに直接アクセスして、クラウドに保存された Zip ファイルを開いたり、アップロードする前にファイルを圧縮したり、圧縮して共有するファイルをクラウドから選択したりできます      
合理化されたクラウドナビゲーションと、ファイルやフォルダのダウンロード、共有、移動、名前の変更、解凍、削除を行える新オプションにより、簡単操作でクラウドのファイルにアクセスして管理できます。      
Cloud Link でクラウドファイルへのリンクをメール、インスタントメッセージ、SNS で送信      
機能強化!Office 365 グループ、Twitter、Google トーク/Google+ ハングアウト、Yahoo!Messenger および Jabber などのインスタントメッセージ サービスを使って Zip ファイルを共有      
WinZip から ZipShare ファイル共有サービスに直接アクセスして、クラウドアカウントに接続し、メールや SNS で圧縮済みファイルを簡単に共有      
WinZip の組み込み PDF 変換ツールを使用して、ドキュメントを読み取り専用の PDF などの PDF に変換      
Zip ファイルに追加する際、共有しやすいサイズに画像を自動的に変換するため、高解像度の写真をより高速に送信できる上、標準的なパソコン画面にしっかり収まります*      
画像や PDF にカスタム ウォーターマークを追加することにより、不正コピーを防ぎ、追跡をより可能にし、知的財産を保護。透過度を調整し、必要に応じて日時スタンプを追加します。      
だれもが使用する電子メールシステムや Web メールシステムで、ファイルを圧縮して電子メールで送信 (WinZip は Microsoft Outlook、Yahoo! Mail、Gmail、Hotmail と共に動作するように設定済み)、または WinZip を設定して事前に設定された選択以外の電子メールサービスをさらにサポート      
新機能!WinZip のメール機能が、Gmail および Outlook(Hotmail)用の IMAP に対応      
新機能!WinZip のメール機能は Gmail の 2 段階認証プロセスにも対応      
組み込みの「Self-Extractor Personal Edition」を使用して、WinZip を所有していないユーザーに、自己抽出可能なアーカイブ (.exe ファイル) を作成して送信      
バックアップと自動化 WinZip Standard WinZip Pro Windows 圧縮済みフォルダー
新機能!ジョブウィザード スーパーピッカーにより、パソコンやネットワーク、クラウドサービス内のファイルをひとつにまとめてバックアップ。まとめた Zip ファイルをクラウドに保存できます。      
新機能!ファイルを Explorer または WinZip ファイル領域からジョブ ウィザードにドラッグすることが可能      
デフォルトを使用、または設定の変更がない場合には、自動バックアップの作成および編集機能で手順を省略      
「バックアップ」タブで事前に定義したいずれかのバックアップを使用して、ドキュメント、電子メール、デスクトップ、お気に入り、写真、ライブラリなどを、クリックするだけでバックアップ      
ファイルやフォルダーを選択してカスタム バックアップを作成、WinZip のカスタム ジョブを定義して日常的な圧縮タスクを自動化      
デジタル カメラから直接写真をバックアップ      
CD、DVD、またはブルーレイ ディスクに直接バックアップを作成 (必要に応じて複数のディスクに自動分割)      
ほぼすべてのメールアドレスからバックアップを自動的にメール送信、または WinZip の内部 FTP クライアントを使用してバックアップをオフサイト サーバーにアップロード      
接続されたクラウドアカウント、デスクトップフォルダ、またはクラウドアカウント間でバックアップ      
最新のジョブ ウィザードにより、自動化されたジョブが完了するとソーシャルメディアやインスタントメッセージで通知      
「WinZip のコマンド ライン サポート アドオン」を使用してスクリプトを作成 (無償アドオン)      

※ZipShare, ZipSendは英語でのサービスです。
*Microsoft Windows 10、Windows 8、Windows 7 または Vista が必要
**Microsoft Windows 10、Windows 8 または Windows 7 が必要

システム要件

  • Windows 10 / 8 / 7 / Vista
  • Internet Explorer 8 以上が必要です。

※ アプリケーションのアクティブ化にインターネット接続環境が必要です。
※ 製品機能やお使いの環境での動作を確認できる体験版がございます。体験版はこちら