WinZip® Mac 5 (英語版)

WinZip® を Mac で! WinZip Mac 5 を使えば、
クラウドのファイルリンクを共有したり、
Zip 圧縮して安全に保護するといった主要機能に
簡単にアクセスすることができます。

  • 信頼性の高い WinZip 技術で簡単にファイルを Zip 圧縮・解凍
  • 強力な AES 暗号化処理でファイルを保護
  • iCloud Drive、Dropbox、Google Drive、ZipShare などに WinZip から直接共有
  • ストレージ容量を最小化して大容量ファイルを確実にメール送信


※本製品のプログラムは英語版(英語表記)です。
   日本語OS環境でもご利用いただけます。

  • ダウンロード版
    4,104 円(税込)
    30日間返金保証付き(ダウンロード版のみ)
Zip 機能
シンプルなドラッグ&ドロップ操作でファイルを簡単に Zip 圧縮・解凍
ファイルサイズを小さくして、共有の高速化やディスクスペースの最小化
主要な圧縮形式ファイルを解凍 (Zip、Zipx、RAR、LHA、7Z、JAR、WAR)
Zip 内のファイルを解凍・再圧縮せずに暗号化・画像のサイズ変更
Zip 作成時に画像のサイズ変更、新しいサイズオプションを 2 つ追加
暗号化
パスワード保護と強力な AES 暗号化でファイルを安全に保護
暗号化ファイルを Zip に追加する際にパスワードを再利用
メールの添付ファイルへの不正アクセスを防止
Zip 内で個々のファイルを暗号化
新しい Show Password 機能で簡単にパスワードを再確認
パッケージ化と共有
Mac 上のファイルを安全にメールに添付できるように、ファイルサイズ小さくして暗号化
ファイルを整理し、小さくて共有に最適なグループに圧縮することが可能
より高速にアップロードしたり、ダウンロードしたりできるように、ファイルフォルダを Zip 圧縮
Facebook、Twitter、その他のアプリに簡単に共有
クラウド接続
iCloud Drive、Dropbox、Google Drive、ZipShare などに WinZip から接続
大容量のファイルも簡単に Zip 圧縮してアップロードしたり、クラウド保存されている Zip を解凍
クラウドリンクを使えば、クラウドサービスへのアップロードメールリンクの送信が可能
Zip ファイルクラウドサービスアップロードしたリンクを、簡単に Skype や他のアプリに貼り付け
ファイルを圧縮することでクラウド容量を有効活用
ディスクスペースを節約して素早くメール送信

ファイルを圧縮してストレージ容量を節約、アップロードダウンロード時間を短縮、より短い時間でメールを送信

メールやハードディスク、ポータブルメディアに収まるようにファイルサイズを縮小可能
WinZip でデータファイルを最も小さくできる .zipx を含む各種圧縮形式の作成
Burn to Disc で写真やプロジェクトを CD/DVD にバックアップ
Zip ファイルを解凍する前に、Mac のクイックルックを使用して中身を確認
Zip ファイル内の画像を解凍/再圧縮することなく暗号化したり、サイズ変更が可能
クラウドサービスにシームレスに連携

クラウドサービスと連携できるよう WinZip Mac 5 から直接接続

iCould Drive、Dropbox、Google Drive、ZipShare に WinZip から直接接続
ファイルを圧縮してクラウドサービスを有効活用
クラウドのファイルやフォルダを簡単に管理したり、ファイル名を変更
Cloud Links を使用してファイルクラウドサービスアップロードし、そのリンクメールで素早く送信
クラウドサービスアップロードした Zip ファイルリンクを、簡単に Skype や他のアプリに貼り付け
クラウドファイルの保存・読み込みに便利なキーボードショートカット
Zip 圧縮ファイルを Mac と Windows で共有

Mac ユーザーに合わせて設計された WinZip Mac を使用すれば、Windows で圧縮されたフォルダアーカイブ簡単に共有や受信

Zip、Zipx、RAR、LHA、7Z、JAR、WAR など、業界標準の圧縮ファイル形式を解凍
Mac 内蔵のメールツールを使用して、WinZip ウィンドウ内から直接 Zip ファイルをメール送信
Windows や Linux ユーザーにファイルを送る際に、Mac 固有の隠しファイルを含める/含めないを指定可能
機密情報の保護

社内の重要書類の共有や機密ファイルインターネットへのアップロード、家庭のアーカイブの保管でも、WinZip は不正なアクセスから情報を保護する完璧なソリューション

AES 128 ビット / 256 ビット暗号化でファイルを完全に保護
Zip 圧縮時にファイルをパスワードで保護し、メールに添付可能
暗号化された Zip にファイルを追加する際にパスワードを再利用
不正なアクセスから守るために Zip ファイル内の特定のファイルにパスワード設定
新しい Show Password 機能で簡単にパスワードを再確認
パッケージ化・共有

ファイルサイズを節約して、より安全で管理しやすいファイル共有

受信拒否の心配がない、手間のかからない添付ファイルの送信
ファイルを整理し、小さくて共有に最適なグループに圧縮することが可能
Facebook、Twitter、その他のアプリに簡単に共有
高解像度の写真も簡単に共有 - WinZip はデジタル画像をメールに添付する際に自動的にサイズ変更して圧縮することが可能
Zip 作成時に画像のサイズ変更、新しいサイズオプションも 2 つ追加
Zip and Email 機能により、メールアプリケーションを起動することなく、ファイルフォルダを圧縮して WinZip ウィンドウ内から直接送信
ファイルを圧縮し、ポータブルストレージに素早く簡単に転送
新機能! Zip ファイル内のすべてのファイルに適用
解凍・再圧縮することなく Zip ファイル内の画像のサイズ変更が可能です。
新機能! 画像のサイズ変更
メールに添付する時だけではなく、Zip ファイルを作成する際にも画像のサイズ変更が可能です。
新機能! 画像のサイズ変更のオプションを追加
画像のサイズ変更時のオプションに X-Large (1920×1536)と XX-Large (2880×2304) が追加されました。
新機能! アクションペイン
暗号化、画像のサイズ変更、リンクの共有や Zip アクションなどのよく使う機能に、この新しいペインから簡単にアクセスできるようになりました。ツールバーボタンで必要に応じてアクションペインを表示・非表示することも可能です。
新機能! クイックアクションボタン
Zip ペインの選択バーに表示されるメニューを使用すると、解凍、ファイル名の変更、削除、情報表示、クイックルックなどの多くの機能に素早くアクセスできます。
機能拡張! 表示タイプの保存
WinZip Mac は、Zip ファイルの保存前に、現在選択されている表示タイプを保存し、Zip ファイル再オープンするときに表示タイプを復元します。これにより、現在の表示タイプが初期設定と異なる場合に、表示タイプを変更する必要がなくなりました。
機能拡張! .app ファイルの表示
Zip 内の .app ファイルの解凍を簡単にするため、フォルダではなくファイルとして表示されるようになりました。
機能拡張! 前回のアクセス場所を保持
新しい Zip ファイルを保存する時は、「新しいファイルの場所」の初期設定が使用されます。「このMacから」または「このMacへ」を選択した時は、最後にアクセスした場所が初期設定として使用されます。また、「iCloudドライブから」または「iCloudドライブへ」を選択した時は、最後にアクセスした場所が初期設定として使用されます。
新機能! パスワードの再利用
暗号化されたファイルを追加する際、新しくパスワードを入力することなく、同じパスワードを使用して暗号化された Zip ファイルに追加できます。その Zip ファイルの作業中であれば、パスワードの再利用が可能です。
新機能! パスワードのチェック
新しい Show Password 機能を使用すれば、パスワードを表示して正しくパスワードを入力したかを確認できます。
新機能! Zip 内の全ファイルに適用
既存の Zip ファイルを手動で解凍することなく、暗号化してバックアップすることが可能になりました。

システム要件

WinZip Mac 5 で必要なシステム環境 :

  • Mac OS X 10.8 またはそれ以降
  • Intel 64-bit プロセッサ
  • Apple Retine ディスプレイに対応

※ アプリケーションのアクティブ化にインターネット接続環境が必要です。