MotionStudio 3D 特別優待版

VideoStudioと連携、3Dアニメーションでホームムービーをもっと楽しく!

【特別優待版 販売対象について】
VideoStudio シリーズ、Cool 3D、Cool 3D Production Studioシリーズ

 
  • パッケージ版
    6,372 円(税込)
    通常、2~3営業日以内に発送します。
    (日・祝日除く)
    ダウンロード版
    6,068 円(税込)
    30日間返金保証付き(ダウンロード版のみ)

ビデオ編集ソフト VideoStudioとシームレスに連携!

MotionStudio 3Dはハリウッド映画のようなタイトルアニメーションやエフェクトを作成するための、使いやすい3Dタイトル/オブジェクトアニメーションソフトウェアです。選択するだけで簡単に効果を使用できるイージーパレットを持ち、初心者でも簡単に効果を使用できます。タイムライン編集にも対応しており、時間軸での位置やアニメーション効果を調整することも可能です。

ビデオ編集ソフト VideoStudioと連携することで、作成した3Dタイトル/オブジェクトアニメーションをビデオ編集にも利用し、DVDやBlu-rayディスク、携帯電話などのモバイル機器、ハイビジョンや3Dビデオなど、任意のフォーマットでビデオファイルやディスクを作成したり、作成したビデオを共有するためにYouTubeやVimeo®、Facebook®などに直接アップロードするような発展的な利用もできるようになります。






主な機能

MotionStudio 3D - 3Dオブジェクト作成
MotionStudio 3D - パーティクル効果
3Dオブジェクト作成 55種類
3DCGの汎用フォーマットである3ds形式のオブジェクトをインポート可能。また、CorelDRAW®やAdobe® Illustrator®で作成したパスをインポートし、押し出しオブジェクトや軸対象オブジェクトを作成できます。
パーティクル効果 50種類
煙、炎、雪などの効果をリアルに表現。50種類のテンプレートを使えば、簡単に劇的な効果が映像にプラスできます。また、物体に衝突した時の様子を計算して表現する「衝突検出」も。


MotionStudio 3D - ハイビジョン+3D出力対応
MotionStudio 3D - イージーパレット
ハイビジョン+3D出力対応
MotionStudio 3Dで作成/編集した映像は、3Dビデオ(※)ファイルとして出力可能。また、再生メニューの[ 3D ]ボタンを押すだけで、3Dの効果をいつでもプレビューできます。タイトルアニメーションや奥行きのあるアニメーションに最適です。
※サイドバイサイド形式またはアナグリフ形式の3Dビデオ
イージーパレット 1,000種類以上
オブジェクトやアニメーション、エフェクトなど、1,000種類以上のテンプレートが付属。一覧から使いたいテンプレートをダブルクリックするだけで効果を適用できます。


MotionStudio 3D - VideoStudioとの連携
MotionStudio 3D - 様々なファイル出力
VideoStudioとの連携
作成したプロジェクトをそのままVideoStudioのタイムラインに出力できます。ホームビデオに3Dタイトルアニメーションを加えるなど、表現の幅が広がります。VideoStudio X4/X5なら、ファイル変換無しで取り込みが可能!
様々なファイル出力
アルファチャンネル付のSWFファイルや、ビデオ編集ソフトで背景を透過させることが可能なビデオ(AVI)、静止画(TGA)で出力が可能!MPEG-2、MPEG-4、WMVなど


その他の機能
パスエディタ / グラデーション背景 / 自由変形 / オーディオの追加 / ワイヤーフレーム表示 / オブジェクトのグループ化 / 3Dモデルのインポート&エクスポート / オブジェクトマネージャ / カートゥーンシェード / キーフレームコントロール

機能概要

ユーザーインターフェース

ユーザーインターフェースはVideoStudio方式。直観的な操作が可能です。

MotionStudio 3D - ユーザーインターフェース

1. プレビューパネル:大きな画面でプレビューが可能。確認しながら編集作業ができます。

2. タイムライン:アニメーションやオブジェクトの時間軸

3. 属性パネル:オブジェクトのパラメーターを変更できます。

4. イージーパレット:サンプルのオブジェクトやプリセットを表示。お好みの効果をダブルクリックするだけで、効果が適用されます。

5. オブジェクトマネージャ:オブジェクトのグループ管理を行います。



豊富なテンプレート

  • イージーパレット:1,000種類以上・・・オブジェクト、アニメーション、エフェクトなどのテンプレート
  • パーティクル(粒子)効果:50種類・・・物体に衝突したときの状態を計算してリアルな表現を可能にする衝突検出など
  • エフェクト:192種類・・・煙、炎、泡などランダムに生成
  • オブジェクト:55種類・・・テキストまたはパスから自由に編集・調整可能
  • アニメーション:355種類・・・オブジェクトの位置や向き、カメラ・照明の位置、種類などの設定が可能
  • グローバル効果:142種類・・・プロジェクト全体に炎、スポットライト、火花などのリアルな効果を適用

3Dオブジェクトの作成

MotionStudio 3Dは、3DCGで汎用的に使用されている3ds形式の読み込みに対応しており、3ds形式のさまざまなオブジェクトをインポートして使用することができます。

MotionStudio 3D - 3Dオブジェクトの作成

また、押し出しオブジェクトや軸対象オブジェクトを作成することもできます。CorelDRAWやAdobe® Illustrator®で作成したパスをインポート(読み込み)可能です。

MotionStudio 3D - 押し出しオブジェクトや軸対象オブジェクトを作成


イージーパレット

3Dタイトルやオブジェクトを0から作る作業は初心者には困難な作業ですが、MotionStudio 3Dでは、初心者でも簡単にタイトルやオブジェクトを作るためのイージーパレット(テンプレート)を搭載しています。イージーパレットは、オブジェクト、アニメーション、エフェクトなど、トータルで1,000種類以上のテンプレートを持ち、イージーパレットをベースにしてアレンジするだけで、簡単にタイトルやオブジェクトを作成できます。

MotionStudio 3D - イージーパレット


MotionStudio 3D - オブジェクト作成の流れ


パーティクル(粒子)効果 50種類 / エフェクト 192種類

MotionStudio 3Dには、50種類のパーティクル効果 テンプレートが用意されているので、初心者の方でも簡単に、テンプレートを利用してタイトルアニメーションなどを作成できます。

さらに、炎、煙、雪などをリアルに表現できるエフェクトを192種類搭載!また、物体との衝突を検出してリアルな表現を可能にする「衝突検出」も可能です。


アニメーション効果 355種類

突風やダンスなどのアニメーション効果を355種類搭載!イージーパレットからテキストアニメーションやオブジェクトのモーションを選んで、適用するだけで使用できます。

オブジェクトの位置や向き(X, Y, Z)カメラ/照明位置など、さまざまなパラメータをタイムラインを使ってアニメーション化することができます。



3D対応

MotionStudio 3Dで作成/編集した映像は、サイドバイサイド形式あるいはアナグリフ形式の3Dビデオファイルとして出力することができます。再生メニューにある3Dボタンを押すことで、3D再生のプレビューを行うこともできます。
※3Dプレビューを行うにはアナグリフ形式の3Dメガネ(赤青メガネ)が必要です。

MotionStudio 3D - 3D対応


さまざまなファイルへの出力

MotionStudio 3Dで作成したタイトル/オブジェクトは、アルファチャンネル付きのSWFファイルやビデオ編集ソフトで背景透過ができるビデオAVIや静止画TGAなどのファイルに出力ができるほか、MPEG-2やMPEG-4、WMVなど汎用的なビデオファイルへの出力にも対応しています。

MotionStudio 3D - さまざまなファイルへの出力

VideoStudioとの連携

MotionStudio 3Dは、ビデオ編集ソフト VideoStudioと併用することでその価値を何倍にも高めることができます。


MotionStudio 3D - VideoStudioとの連携:ここが便利その1

MotionStudioのメニューに「VideoStudioに出力」という項目があるので、作成したオブジェクトやタイトルアニメーションを簡単にVideoStudioへ出力できます。


MotionStudio 3D - VideoStudioへの出力が簡単


MotionStudio 3D - VideoStudioとの連携:ここが便利その2

転送時に変換作業を必要としないため、すぐにビデオ編集の作業を始めることができます。変換は最終的に編集したビデオの出力時に行います。


MotionStudio 3D - VideoStudioとの連携:ここが便利その3

作成したオブジェクトはビデオ、静止画どちらも自動的に背景が透過されるので、ビデオ編集ソフトでの合成作業がスムーズに行えます。

アイデア次第でお子様の成長記録やウェディングムービーがハリウッド映画のように!ホームムービーがもっと楽しくなります!

MotionStudio 3D - 自動的に背景が透過されるので合成が簡単


MotionStudio 3D - VideoStudioとの連携:ここが便利その4

VideoStudioは複数のオーバーレイトラックを持っているので、複数の3Dアニメーションタイトルや3Dオブジェクトを組み合わせることも可能です。

MotionStudio 3D - 複数の合成も簡単


MotionStudio 3D - VideoStudioとの連携:ここが便利その5

転送した3Dアニメーションはオーバーレイトラックに配置されるので、VideoStudioのテキストは通常通り、別に追加することができます。

MotionStudio 3D - 通常のテキストと組み合わせが容易


MotionStudio 3D - VideoStudioとの連携:ここが便利その6

MotionStudio 3Dで作成したアニメーションやオブジェクトを、VideoStudioに転送することによって、3Dアニメーションを使用して完成した作品をビデオファイルやディスクに出力、オンラインアップロードをすることができます。

MotionStudio 3D - 出力の選択肢が豊富

作品制作のステップ - VideoStudioとの連携

VideoStudioと連携して、ムービータイトルに3Dアニメーション効果を付けてみましょう。以下は基本的な手順です。

MotionStudio 3D - ステップ1:オブジェクトの作成

MotionStudio 3D - ステップ1:オブジェクトの作成


MotionStudio 3D - ステップ2:エフェクト

炎、煙、泡など、ランダムに生成されたパーティクルや、スポットライト、反射、爆発などの効果を追加できます。


動きや方向、スピード、強弱など、属性パネルを使って様々な設定を適用できます。

MotionStudio 3D - ステップ2:属性パネルで変更


MotionStudio 3D - ステップ3

MotionStudio 3D - ステップ3:アニメーション


MotionStudio 3D - ステップ4:ハリウッド映画のようなタイトルが完成!

作成したタイトル/オブジェクトを、VideoStudioのタイムラインに出力してみましょう。MotionStudioでの変換作業をすることなく、メニューから「ビデオスタジオに出力」を選ぶだけ。出力したタイトル/オブジェクトは自動的に背景が透過されるので合成も楽々!

MotionStudio 3D - ステップ4:VideoStudioへの出力

システム要件

最小システム要件

  • Microsoft® Windows® 7 (32ビットまたは64ビット)、Windows Vista® SP1, SP2 (32ビットまたは64ビット)、Windows® XP SP3
  • Intel® Pentium® 4 3.0GHz以上, またはAMD Athlon XP 3000以上
  • 1GB以上のRAM
  • プログラムインストールのために1GB以上のハードディスク空き容量
  • 256MB以上のVGA VRAM
  • 最低画面解像度: 1024X768
  • Windows® 対応 DVD-ROM ドライブ(インストール用)

推奨システム要件 (3Dレンダリングまたはハードウェアアクセラレーション使用の場合)

  • Microsoft® Windows® 7 (32ビットまたは64ビット)、Windows Vista® SP1, SP2 (32ビットまたは64ビット)、Windows® XP SP3
  • Intel® Core 2 Duo 2.4GHz以上, またはAMD Dual-Core 2.4 GHz以上
  • 2GB以上のRAM (4GB以上推奨)
  • プログラムインストールのために1GB以上のハードディスク空き容量
  • 512MB以上のVGA VRAM
  • 最低画面解像度: 1024X768
  • Windows® 対応 DVD-ROM ドライブ(インストール用)

対応入力形式

  • ビデオ: AVI、MOV、AVCHD、MPEG-2、MPEG-4、WMV、3GP
  • 静止画: BMP、JPG
  • ベクターファイル: AI(バージョン8またはそれ以前)、EMF、WMF
  • オーディオ: MP3、WAV、AIFF、AU、AVI、MOV、M4A、WMA、3GP、CDA
  • 3D モデル: 3DS、X Model

対応出力形式

  • ビデオ: AVI、MOV、AVCHD、MPEG-2、MPEG-4、3GP、WMV
  • 静止画: BMP、JPG、TGA、GIF
  • 3D モデル: 3DS、X Model
  • Web アニメーション: SWF、Animated GIF