Dan Milligan

アートの可能性を無限に広げる

コンセプトアート

コンセプトアートは映画やビデオゲームなどのクリエイティブ プロデューサーが、アイデアやその名の通り、コンセプトを表現するのに使います。
通常のイラストとは違い、初期の段階から、アイデア、ムード、プロジェクト全体のフィーリングなどを確立するのに利用されます。

この制作プロセスにより、 チームメンバーはプロジェクトの焦点を視覚化できるため、生産性の向上につながります。Corel Painterが可能にする優れたコンセプトアートにより、天才的な作品を仕上げる際にチーム全体で順調に進めることができます。

コンセプトアートに Painter が最適な理由

Corel Painter は、 一流のツールを備え、コンセプトアート制作のワークフローにも最適な優れたデジタルアート ソフトウェアです。

  • 多数のブラシやテクスチャ
  • コンセプトアートに最適な作業領域のカスタムレイアウト
  • Wacomなどの描画タブレットへの簡単な組み込み
  • 無限の可能性を広げるスケッチ、描画、ペイントツール

重要なツール

構図

1 点、2 点、または 3 点の遠近ガイドを事前に設定して完璧な構図を作成できます。また、参照イメージパネルを使用してインスピレーションをさまざまな画像で表示し、実際のペイント作業に備えることができます。

スケッチ

幅広い種類から選択できるリアルなペンと鉛筆を使用すれば、ブレインストーミングやアートディレクションの確認のためにコンセプトのスケッチをすばやく簡単に量産することができます。

ブラシ

2.5D テクスチャ ブラシ、エアブラシ、ブレンド、FX 蛍光、グレーズ、水彩を駆使して、決定したコンセプトに微調整を加え、詳細にこだわった美しい作品に仕上げます。

コンセプトアートのレイアウト

コンセプトアート パレットのレイアウトを開いてすべてのツールを使用すると、コンセプトの制作プロセスを効率化することができます。

Corel Painter で何を創りますか?

Painter とコンセプトアートを始めよう

Painter を把握する

Painter インターフェイスの概要

形状のブロック

グレーズやデジタル「水彩」ブラシで形状をブロックします。 

フォームの確立

輪郭検出および光源の増強

カラーを選択する

カラームードの設定。

細部のペイント

テクスチャを使用してペイントし、ディテールを加える。

Painter 2018の新ツール

テクスチャ合成および 2.5D テクスチャ ブラシ

Corel Painter でコンセプトアート以上のことを

コンセプトアートだけでなく、Painter はさまざまな分野でご利用になれます。
フォトアートマンガイラストレーションなど、Painter のユニークな利用方法をご確認ください。